医療人材紹介会社(株)キャリアブレインのプレスリリースを更新しております!


by cbblog

<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

医療専門の人材サービスで全国7 拠点を展開する株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区、社長:吉岡政晴)は医療従事者専用のコミュニティサイト「メディスタ」(http://www.medista.jp/)を5/16(月)にオープンしました。昨今急激に増加してきているSNS(ソーシャル・ネットワーク・サイト)ですが医療に限定しているものは業界でも初の試みであり、当社の本業である転職情報のみならず、医療動向、専門技術・知識などの裏情報が直接交換できるとあってオープン前より問合せが殺到しておりました。登録料は無料となっています。

これまで医療界での情報収集は、勤務先や学会、母校などからのみで職種も限定されており、外部との情報交換の機会は限られていました。「メディスタ」ではキャリアブレインが運営する転職サイト「キャリアブレインネット」(http://www.cabrain.net/)に登録している8000 人以上の全ての医療従事者を対象としており、全国の医師・薬剤師・看護師などが相互にコミュニケーションを取ることができます。キャリアブレインネットで使用するID とパスワードを使用。メディスタの参加者からの招待を受ければキャリアブレインネットを利用したことのない医療従事者も参加することが可能です。登録するには、氏名、年齢の他、職種、最終学歴、免許取得年度が必要となり、素性が保証されています。「メディスタ」には下記の機能がついています。
1)ブログの作成・閲覧
2)コミュニティ(掲示板)の作成・書き込み・閲覧
3)会員間のメッセージ送受信
4)会員検索
5)友達の招待 など

今まで活発な意見交換がされる場の無かった危険な医療機関や医療事故防止策、勤務先の待遇についての口コミ情報や学術的な意見交換などが行われることが期待されます。キャリアブレインでは前期売上は対前年比150%となる4 億3 千万円、利益4 千万円程度を見込んでおり、そのうちネット求人広告においては6970 万円(前年比102%))と順調な伸びを見せています。求人広告は今後の主力商品となることが見込まれ、4月には動画による求人広告をスタートさせました。この事業をスタートさせることで転職登録者数年間1 万名(前年4300 名)、広告収入2 億円を見込んでおり、今年度売上目標を7 億8 千万円へ向け、さらなるサービスの充実を図っていきます。
[PR]
by cbblog | 2005-05-16 16:14