医療人材紹介会社(株)キャリアブレインのプレスリリースを更新しております!


by cbblog

カテゴリ:ニュース( 15 )

株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉岡政晴 以下:キャリアブレイン)の運営する病院評価サイト「ホスピタルスクエア」(http://www.hospital-square.jp/)では、従来の医療機関の評価システムに加え、専門の医師に無料で医療相談できる「医師への相談」コーナーを開設し意見を求める書き込みが増加している。

「医師への相談」は診察後の処置、治療方法についての疑問や簡単な医療相談を専用の掲示板に書き込むことにより、コメントのつけることができる医師が回答を書き込み意見交換がなされるシステム。日ごろ誰にも相談できなくて悩んでいる身体的な悩みや性的な悩み、または簡単な医療相談から現在の治療方法に対する疑問に至るまで匿名性の高いインターネットの掲示板の利便性を活かし無料で気軽にできるところが最大の特徴。

このサービスを支える医師は全国3,000 名を超えるキャリアブレインに登録している医師達が中心となる。利用者からの相談案件は同社が運営する医療従事者専門のSNS 「メディスタ」
(http://www.medista.jp/login.php)にも情報を流し回答を得やすくなるような工夫がなされている。キャリアブレインに登録していない医師からも回答を受け付けるため、活発な意見交換の場になっている。

また、医師だけでなく一般ユーザーもコメントをつけることができるため、今後は同じ症状、悩みを抱えている患者同士の情報交換の場となることが予想される。さらに、利用者からの強い要望に応え8 月1 日より携帯電話からもこのサイトが利用できるようにした。医療機関の検索、書き込み情報の閲覧ができるため、急な病気や怪我、または旅先での最適な医療機関を探
す際に便利になった。キャリアブレインでは医療機関のベーシックな情報掲載費用を年間6000 円とし情報掲載収入として今年度、1000 万円の売上を見込んでいる。
[PR]
by cbblog | 2005-08-11 16:30 | ニュース
株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区、社長:吉岡政晴)は2005 年9 月1 日より株式会社小学館プロダクション(本社:東京都千代田区、社長:千葉和治)と提携し、同社のHAS(Human Assistant Service)ベビーシッターサービスを転職希望女性医師600 名を含む転職登録者12500 名へ斡旋し医療従事者の育児を支援します。

HASベビーシッターサービスを受けるためにはHAS会員となる必要があり、通常21,000円の入会金が必要となるが、当社の登録者にはこの入会金が無料になります。一定の収入があり子育てに専念できない女性の会員増を希望する小学館プロダクションと子育ての為に仕事に就けない女性医師への転職支援のできるキャリアブレインの思惑が一致し業務提携することとなりました。

HAS ベビーシッターサービスの内容
〇ベビーシッターサービス
 0 歳~12 歳までの子供を預かる。残業で帰宅が遅くなるときは、子供を保育園・幼稚園に迎 えに行き自宅で家族の帰りを待つこともできる。
〇送迎サービス
 保育園・幼稚園・習い事教室の送り迎え
〇産後ケアサービス
 出産間もない母親に代わり家事を含めたサービスと沐浴やオムツ替えなどのサービス
〇教育サービス
 日常生活におけるマナーやしつけ、お稽古ごとや宿題の補助など
〇病児保育
 体調のすぐれない子供の世話

キャリアブレインへはネットから無料(https://www.cabrain.net/new.vm)で登録ができ入会金無料でベビーシッターサービスが受けることができます。
[PR]
by cbblog | 2005-08-11 16:28 | ニュース
医療専門の人材サービスで全国7 拠点にて展開する株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区、社長:吉岡政晴)は、東京本社および大阪支社を拡張・移転し、さらなる求人・求職者へのサービスを充実させていきます。

今年1 月から本社を札幌から東京へ移管、業務効率化と営業強化を図っておりましたが、4月の人員増加に伴い当社の売上の基幹を担う大阪支社のオフィス移転についで、東京本社のフロアを拡張します。
1. 大阪支社 : 4 月11 日より下記住所へ移転しております。
大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー3F
2. 東京本社 : 4 月25 日より現オフィスの上階を管理本部とします。

前期の売上は対前年比150%となる4 億3 千万円、4 千万円程度の利益を見込んでおり、そのうち主力の人材紹介事業では2億5000 万円(前年比110%)、ネット求人広告においては6970 万円(前年比102%))と順調な伸びを見せております。ネット求人広告は、病院内のIT 化などによりインターネットへの抵抗感がなくなっていること、求人への応募方法が多様化し、採用側も様々な方法を用いてより良い人材を確保したいという意識が強くなっていることなどから、今後ますます発展していくことが見込まれており、当社の売上比率も2007年には紹介事業を抜いて主力事業になると考えられます。

この流れを見越して、新卒・中途採用に力をいれてきた当社では、この4 月に10 名の新入社員を採用し、50 名体制で業務を進めております。当社ホームページをリニューアル、動画求人情報を開始したところ業界初の試みに問合せが殺到。物語性が強く動きのある求人広告に、写真のみの広告と比べて3 倍も求職者からのクリック数が多く、より活発な採用活動が期待できるということで好評をいただいています。

今年度売上目標を7 億8 千万円に据えて、さらなる人員増と営業力アップに努めていきます。
[PR]
by cbblog | 2005-04-20 16:12 | ニュース
医療分野に特化した人材サービス業の株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区、社長:吉岡政晴)は、転職斡旋の成約率の向上を狙い、弊社社員の「キャリアコンサルタントリプレースサービス」を3 月14 日から開始します。このようなサービスは人材業界でも例がなく、転職希望者の満足度の向上にも繋げたいと考えております。

キャリアブレインでは現在、月間500 名から700 名の登録があり、1名毎に弊社キャリアコンサルタントが求人紹介から転職後の相談までを一貫してサポートしております。しかし、お互いの好き嫌いなどにより、こちらから連絡が取れなくなったり、何らかの手段を通じ自身で転職先を決定してしまうなど、不満を抱えたまま離れていってしまい機会喪失を起こしているのではないかと憂慮される事例も多々ありました。

そこで、直接クレームを申し立てることができない転職希望者の不満を少しでも解消するよう、ホームページ上でキャリアコンサルタント交代サービスを開始、連絡先や現担当名、変更理由を記入するだけで希望に見合うと思われる担当を即日配置するシステムを整えました。
キャリアブレインへは昨年4 月から現在までで4500 名の転職希望者があり、転職成約数約350 件を誇っています。現状の成約率は概ね8%ですが、このサービスの開始により15%まで向上させ、来期のさらなる成約件数の飛躍と売上向上につなげていきたいと考えております。今期売上高は、対前年比60%増の4 億5 千万を見込んでおり、来期7 億8 千万円を目指して売上の柱となる紹介事業を確固としたものにします。

株式会社キャリアブレインの吉岡政晴社長は「ともするとマイナスイメージを伴うキャリアコンサルタントの変更を表立って謳うことで、これまで隠れていたクレームやニーズを救い上げ、満足のいく転職活動を行っていただきたい。」と述べています。
[PR]
by cbblog | 2005-03-10 16:10 | ニュース
医療分野に特化した人材サービス業の株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区/北海道札幌市、社長:吉岡政晴)は、来月上旬から医療機関向けの「個人情報漏えい保険」を発売します。東京海上日動火災保険株式会社と代理店契約を結び、病院や薬局が盗難などによる個人情報の漏えいで被る損害に対応します。2005 年4 月の個人情報保護法の施行に伴い、情報管理・賠償責任が厳しく問われる病院からの需要が高まるとみられます。

近年、インターネットや情報機器が発達した結果、膨大な個人情報をネットワーク上で取り扱うことが可能になったため、個人情報が漏えいする危険性は飛躍的に増加しています。実際に最近、企業や団体からの個人情報の漏えいがしばしば報道され、大きな社会問題となっています。病院や調剤薬局、ドラッグストアも決して例外ではなく、こうした問題が発生する危険性が存在しています。個人情報漏えい保険は、万一の場合に病院や薬局が被ると予想される損害賠償金や訴訟対策のための弁護士費用、新聞への謝罪広告などの費用を補償します。初年度の保険料収入は、約100 医療機関との契約で1 億円程度を見込んでいます。

キャリアブレインでは、今年8 月19 日に東京海上日動火災保険株式会社と損害保険募集代理店委託契約を結び、同21 日より医療従事者向けの損害賠償責任保険の販売を開始しました。日本でも今後は米国並みに医療訴訟が急増するとみられ、高額な損害賠償請求を受けるケースも激増していくと予想されるためです。医療従事者がこうした不測の事態から身を守るためには損害保険への加入は必要不可欠であると考えられます。

当社は、転職の登録をしている1 万名を超える医療従事者の会員を持っており、こうした医療従事者の会員を対象に保険商品の販売を行っています。初年度の保険料収入の売上目標は3,000 万円で、人材サービス会社が自社への転職登録者に対し、損害賠償責任保険を販売するのは、極めて異例のこととみられます。医療従事者向けの損害賠償保険に関しては、医師、歯科医師、薬剤師といった医療従事者から問い合わせが非常に多く寄せられ、販売開始から2 か月で問い合わせ件数は250 件、加入者は早くも50 人に達し、ヒット商品に成長する気配を見せています。

問い合わせ・資料請求は1日5 件のペースで寄せられ、加入申込みも1日2 件のペースで増えています。問い合わせのほとんどは医師、薬剤師からです。保険商品の取扱い店舗については、始めは東京本社で開始し、続いて札幌本社、その後、他支店での販売を始めます。今期中には全国8 拠点での取り扱いを目指します。当社が取扱う保険商品は以下の通りです。
1. 医師賠償責任保険
2. 歯科医師賠償責任保険
3. 薬剤師賠償責任保険
4. 所得補償保険
5. 病院賠償責任保険
6. 個人情報漏えい保険 等

株式会社キャリアブレインの吉岡政晴社長は「医療従事者向けの損害賠償責任保険に対して医師の方々からの反響が予想以上に大きいことに驚いています。医療従事者にとって不測の事態への憂慮が大きいことの現れと思いますが、今回の個人情報漏えい保険の販売開始で、さらに付加価値を高め、他社との差別化を図りたいと考えております」と話しています。
[PR]
by cbblog | 2004-10-26 16:07 | ニュース