医療人材紹介会社(株)キャリアブレインのプレスリリースを更新しております!


by cbblog

医師の転職成約率向上へ 転職斡旋コンサルタント交代サービス開始

医療分野に特化した人材サービス業の株式会社キャリアブレイン(本社:東京都港区、社長:吉岡政晴)は、転職斡旋の成約率の向上を狙い、弊社社員の「キャリアコンサルタントリプレースサービス」を3 月14 日から開始します。このようなサービスは人材業界でも例がなく、転職希望者の満足度の向上にも繋げたいと考えております。

キャリアブレインでは現在、月間500 名から700 名の登録があり、1名毎に弊社キャリアコンサルタントが求人紹介から転職後の相談までを一貫してサポートしております。しかし、お互いの好き嫌いなどにより、こちらから連絡が取れなくなったり、何らかの手段を通じ自身で転職先を決定してしまうなど、不満を抱えたまま離れていってしまい機会喪失を起こしているのではないかと憂慮される事例も多々ありました。

そこで、直接クレームを申し立てることができない転職希望者の不満を少しでも解消するよう、ホームページ上でキャリアコンサルタント交代サービスを開始、連絡先や現担当名、変更理由を記入するだけで希望に見合うと思われる担当を即日配置するシステムを整えました。
キャリアブレインへは昨年4 月から現在までで4500 名の転職希望者があり、転職成約数約350 件を誇っています。現状の成約率は概ね8%ですが、このサービスの開始により15%まで向上させ、来期のさらなる成約件数の飛躍と売上向上につなげていきたいと考えております。今期売上高は、対前年比60%増の4 億5 千万を見込んでおり、来期7 億8 千万円を目指して売上の柱となる紹介事業を確固としたものにします。

株式会社キャリアブレインの吉岡政晴社長は「ともするとマイナスイメージを伴うキャリアコンサルタントの変更を表立って謳うことで、これまで隠れていたクレームやニーズを救い上げ、満足のいく転職活動を行っていただきたい。」と述べています。
[PR]
by cbblog | 2005-03-10 16:10 | ニュース